絶対室内に入れさせない!梅雨前にしておきたいムカデ対策(虫の画像なし!)

湿気を帯びてくると虫が大嫌いな人間としてはびくびくせずにはいられません。

梅雨入りする前にじめじめとしてくると出てくるムカデ対策についてご紹介します!

なお、この記事に虫の画像はございません。安心してご覧ください。

しずこ

7年間継続使用中です!
これを置いてからずっと家の中で遭遇してないよ!

目次

檜(ヒノキ)でムカデの室内侵入を防ぐ「ムカデよらず」のメリット

ヒノキの画像
ヒノキ

室内にムカデを侵入させないためのおすすめアイテムが「ムカデよらず」(石崎資材(株))です。


ムカデよらず(室内用)12個(6個入×2袋)殺虫成分を使用していないので小さなおこさまのいるご家庭でも安心して使える♪ひのきの香りでムカデを忌避!【メール便可】【あす楽対応_関東】

私が以前住んでいた家でムカデに侵入された時に購入しとても助けられたので、それ以来毎年使用しています。

「ムカデよらず」は4cm×13cmの白い袋上のもので重さは11.5g。

ヒノキの香りでムカデを遠ざけるという商品です。

「ムカデよらず」を使用するメリットはこちらです。

ムカデよらずの使用メリット

  • ヒノキの香りで室内に「寄せ付けない」
  • 使用方法は簡単!置くだけ
  • 「ヒノキ」なので子供やペットがいても安心
  • 12個入り(6個×2袋)と大容量

ムカデが嫌うヒノキの香りで室内に「寄せ付けない」

ヒノキには抗菌作用、ダニやシロアリの防虫効果、さらには消臭作用リラックス効果などがあると言われています。

そのためヒノキを使用して建てた家には虫が出にくいと言われます。

ムカデもヒノキの香りを嫌う性質があるため、侵入の可能性のある室内の開口部に設置することでムカデが室内に侵入するのを防ぐことができるというわけです。

開封したときにかなりヒノキの香りがします。設置してしばらくすると香りは薄れてくるのですが、ムカデの嗅覚は人間より強いため効果はしっかり持続しています。

使用方法は簡単!置くだけ

使用方法は簡単で、窓や出入り口など侵入の可能性がある開口部に「ムカデよらず」を置くだけです。

一度配置してしまえばもう特にやることはありません。

屋内に設置するよう注意書きがありますので、窓の外側ではなく内側に設置しましょう。

無造作に置いておくと、知らぬ間に蹴ったりして違う場所に移動してしまうこともあるので、窓のサッシの部分に立てた状態にしてテープなどで固定しておくのがおすすめです。

「ヒノキ」なので子供やペットがいても安心

ムカデよらずはその名の通り、ヒノキの香りでムカデを寄せ付けない「忌避剤」です。

駆除したり退治する成分は含んでいません。

子供が小さかったりペットがいたりして、強い成分の薬剤を使った製品を使用するのに抵抗があるという方も心配なく使用できるのではないでしょうか。

誤って口の中に入れてしまったり、食べてしまったりしないようにだけ注意しておく必要がありますが、我が家ではサッシなどにテープで固定させていたので、子供が触ったり犬がじゃれたりすることもなく、問題なく使用できました。

12個入り(6個×2袋)と大容量

以前家の中でムカデを発見したのは2階の寝室でした(!)

ですので1階だけでなく2階の開口部も確実にカバーしておきたい!(1階の窓から侵入した可能性もありますが)

となるとかなりの数が必要になりますが、ムカデよらずは12個入りと大容量なのでしっかりカバーできました。

余ってしまった場合は袋にジッパーが付いているので密閉して3か月後の取り換え時期にまた使用できます。

「ムカデよらず」の使用デメリット

デメリット
デメリット

「ムカデよらず」使用のデメリットはこちらです。

「ムカデよらず」のデメリット

  • 効果の持続期間が短め
  • 開封後の保管期間は3か月
  • 予期せぬ場所からの侵入は防げない

効果の持続期間が短め

忌避効果は約4~6週間が目安とされており(設置環境による)、やや短めです。

設置する場所の数にもよりますが、梅雨入りの6月から涼しくなる頃まで使いたいとなると一度で12個使い切る場合は、1年に数回買い足す必要があります。

私は全窓と玄関に設置して、真夏から秋口になる頃買い足しています。

開封後の保管期間は3か月

6個入った袋が2つで12個入りなのですが、「全部は使わず残りは取っておきたい」という場合、袋を開封してしまうと保管期間は3か月という注意書きがあります。

未開封であれば翌年も問題なく使用できるようです。

一度開封してしまった分はできるだけその年のうちに使い切ってしまわなければいけません。

予期せぬ場所からの侵入は防げない

侵入の可能性が考えられる部分に設置しますが、予想外の場所から侵入される場合もあるということですね。

そのリスクまで考える場合は、そもそも家の近くにも近寄らせない対策が必要です。

室内の対策に加えて、屋外でも使用できるもの薬剤などを使用すると効果が上がるかもしれません。

ただ屋外に薬剤などを散布する場合は雨で流れてしまうと効果が薄れるので、定期的な散布が必要なようです。

また、室内に持ち込んだ植物の中にいた!ということもあり得るので、気を付けたいですね。

まとめ

ムカデを室内に侵入させないためにおすすめのアイテム「ムカデよらず」をご紹介しました。

「ヒノキ」を使った忌避剤なのでお子様やペットがいる家庭でも安心して使用できるのではないでしょうか。

以前住んでいた家は裏が森だったのですが、それでもムカデよらずを設置してから一度も侵入されなかったので、効果は期待できると思います。


ムカデよらず(室内用)12個(6個入×2袋)殺虫成分を使用していないので小さなおこさまのいるご家庭でも安心して使える♪ひのきの香りでムカデを忌避!【メール便可】【あす楽対応_関東】

もう室内には侵入させたくない!という方、ぜひ一度お試しくださいませ!

シェアする

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる