みてねみまもりGPS口コミレビュー!評判・充電・位置精度は?

「みてねみまもりGPS」の口コミや評判はどうなんだろう?

しずこ

実際に使ってみたところ
充電がかなり長持ちで位置情報精度もいいよ

この記事では、子供用GPS「みてねみまもりGPS」の

  • 口コミ・評判、レビュー
  • 実際に使ってみた感想(充電の持ち、位置情報精度)
  • 購入方法
  • 購入から使用までの手順
  • 使用して感じたメリットとデメリット

などをまとめました!

子供の登下校や外出、心配ですよね。

「ちゃんと時間までに学校(習い事)に着いたかなー?」

「もう下校時間からだいぶ経つけど帰ってこない!どこにいる?」

子供用GPSあればこんな心配がなくなります。

我が家も子供の小学校に入学すると同時に

子供用GPSを購入し日々のモヤモヤがなくなりました!

  • 子供の登下校が心配
  • 居場所を把握したい
  • まだ携帯電話は持たせたくない

といった心配のある方、

みてねみまもりGPSで登下校の不安や心配を解消しましょう

しずこ

実際に使った感想をくわしくレビューします!
ぜひ最後までご覧ください♪

\ママさん・妊婦さん限定!全員&応募プレゼントキャンペーン/

豪華プレゼントが当たる!【カラダノート】
目次

みてねみまもりGPSの口コミや評判は?

みてねみまもりGPSの口コミや評判をSNSで調べてみました。

良い口コミ

位置情報の精度、バッテリーの持ちの評価が高めです。

不具合への対応の良さも評価が高いようです。

  • 迅速に不具合解消のアップデートがされる
  • 問い合わせに対するカスタマーセンターの返信が早い

不具合に関する口コミ

位置がずれる

位置がずれるという口コミを見かけますが、

我が家で使っている範囲では心配になるほど大きく位置がずれることは今の所ありませんが

  • 学校の敷地からはみ出た場所に印がついている
  • 移動経路で道ではない場所を通っている

ということがあります。

速いスピードで移動した場合にこのような表示になるのだと思いますが

心配になるようなずれではないので問題なく使えています。

更新されない

位置情報が更新されないという口コミもありました。

公式サイトには次のように説明があります。

GPS端末がスリープモードに設定されている場合や、月額通信費の決済がエラーの場合には、位置情報が更新されません。端末のモードや決済の状態につきましては、アプリからご確認ください。

屋内、地下、車両内や電車内などの電波が遮断されやすい環境で、GPS端末が衛星やWiFiを十分に検出できない場合は、現在地が算出できずに、位置情報が記録されない場合があります。

また位置情報の送信はNTTドコモのLTE網を経由します。LTEの電波状況が不安定な場合、測位した位置情報を送信できずに位置が記録されないことがあります。

引用 みてねみまもりGPS公式サイト

位置情報が更新されないときに確認したいこと

  • 稼働モードの確認(スリープモード状態では更新されない)
  • 月額通信費の決済がされているか
  • 電波が遮断されやすい環境か
  • 充電がされているか

電波状況によっては更新されないこともあるようですが

特別な理由なく更新されない場合は、カスタマーセンターへ問い合わせするのが良さそうです。

「みてねみまもりGPS」最新モデルを購入

使用していたBsizeのGPSBoT(第1世代)の代わりに購入したのが

mixiの「みてねみまもりGPS」最新 2021年モデル(ピンク)です。

みてねみまもりGPSの基本情報

端末本体価格5,280円(税込)
毎月の通信料528円(税込)
サイズ幅48×高さ48×厚み20mm
重さ51g
本体カラーホワイト 
ピンク
ブルー 
グリーン
測位方式GPS衛星5種
A-GPS
Wi-Fi
携帯基地局
通信方式ドコモLTE
バッテリーリチウムイオン1800mAh
充電頻度省エネモード(通常3分間隔)で1ヶ月
高頻度モード(通常1.5分間隔)で2週間
※いずれも満充電時、1日3時間移動した場合
移動履歴の保存期間3ヶ月
みてねみまもりGPS概要

てねみまもりGPS公式サイト

コンパクトで軽量な端末

子供が持ち歩くことになる端末は

幅48×高さ48×厚み20mm、重さ51g

と、かなりコンパクトで軽量。

手のひらサイズです。

これなら子供の負担になることなくランドセルに常に入れておけます。

めずらしい4色のカラー展開

子供用の見守りGPSの端末は、たいてい1色限りなのですが

みてねみまもりGPSは4色展開

ホワイト、ピンク、ブルー、グリーンの4色

とあり、パステルカラーがかわいらしいです。

引用:みてねみまもりGPS公式サイト

お子さんの好きな色を選ぶ楽しみもありますね。

料金・支払い方法

みてねみまもりGPSの料金はこちら。

  • 端末本体 5,280円(税込)
  • 月々の通信料 528円(税込)

月々の支払いはクレジットカード払いのみとなっています。

この料金設定は子供用見守りGPSの中では最安レベルです。

機能が位置情報に限ったシンプルなタイプなため

他の発信機能を備えたタイプのGPSと比べるとかなりお手軽価格です。

みてねみまもりGPSの購入方法

現在みてねみまもりGPSを購入する方法はこちら。

  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo!

Amazon価格がお安くておすすめです。

みてねみまもりGPSでできること

  • スマホアプリにGPS端末の位置を表示
  • 位置情報の更新は1、5分か3分
  • 子の移動履歴を表示
  • 移動履歴は3ヶ月保存
はむくん

何時にどこを通ったかわかるね

  • みまもりスポット(自宅や学校など)の発着を親のスマホに通知
  • AIによる自動学習機能
  • 1台を複数人で見守れる
  • 複数台を1つのアプリで同時に見守れる
  • バッテリーが減るとスマホに通知
  • 歩数計機能

子供の位置を親のスマホで見られる

子供の位置が親のスマホアプリの地図上(Google Map)で見られます。

地図上に時刻とアイコンが表示されます。

位置情報の精度は高め

捕捉する衛星の数が多いほど位置精度は向上するということですが

みてねみまもりGPSの測位は

GPS(米国)、みちびき(日本)、Gallileo(欧州)、GLONASS(ロシア)、Beidou(中国)

の他、さらに衛星の軌道情報を高速補完するA-GPSやWi-Fiにも対応しています。

またドコモLTEを使って通信しており

業界の中でも位置情報の精度はかなり高めかと思います。

位置情報の更新は1、5分

子供が移動中、位置情報は自動で更新されていきます。

稼働モードが2つあり

  • 高頻度モード 1、5分更新
  • 省電力モード 3分更新

となっています。

高頻度モードの方がバッテリーの消耗が多いわけですが

実際使用してみて高頻度モードでもバッテリーは1ヶ月もっています。(主に登下校のみ使用)

ちなみに手動でのリアルタイムの位置情報の取得はできません

移動履歴は3ヶ月保存

他の子供用見守りGPSの保存期間が1週間〜1ヶ月という商品が多い中

移動履歴の保存が3ヶ月もあるのはとても長めです。

みまもりスポットの発着を通知

家や学校、習い事などをみまもりスポットとして登録してくと

そこを出発したり、そこに到着したときに

親のスマホに通知が来ます。

学校に着いたこと、家に着いたこと、その時間をアプリを開かなくても把握できます。

またみまもりスポットの登録に上限はありません。

AIによる自動学習機能

AIによる自動学習機能によって

子供がいつもの行動範囲から外れたときにスマホに通知されます。

端末1台を複数人で、複数の端末を1つのアプリで管理できる

お子さん1人(GPS端末1台)を複数人で見守ることできます。(上限なし)

また、複数のお子さんを1つのアプリで同時に見守ることができます。(上限なし)

お子さんを家族みんなで見守ることができます。

バッテリーが不足するとスマホに通知

バッテリーの残量はアプリで確認できますが

残量がわずかになるとスマホに通知されます。

\人気の子供用GPSを項目別のランキングにした記事/

みてねみまもりGPSではできないこと

以下のような機能はありません。

  • 発信(親・子両側からともにできない)
  • リアルタイムな位置情報の取得
  • 防犯ブザーの役割
  • パソコンで位置情報を見る
  • 海外での使用

発信はできない

子供からの発信、親からの発信はともにできません。

基本的には位置情報機能だけのシンプルなGPSです。

それゆえ音が鳴ったり光ったりすることもないので

学校に持ち込んでも心配ありません。

\子供からの発信機能、親子で互いに連絡を取れる機能つき子供用GPSをお探しの方におすすめの記事/

子供用GPS選びで重視したポイント

  1. 位置の精度がいい
  2. 更新が早い、なるべく更新が高頻度
  3. スマホに出発・到着の通知がある
  4. 範囲から外れたときに通知がある
  5. 充電が長持ちする
  6. 本体が軽量でコンパクト

みてねみまもりGPSを選んだ理由

精度が良く使いやすかったGPSBoTとほぼ同じ機能

AI搭載の高性能

料金業界最安レベル(本体5280円、月528円)

バッテリ−長持ち

というのが選んだ理由です。

2018年から3年以上使用したGPSBoT(第1世代)と機能やサイズは変わりなさそうで、且つ

  • バッテリー長持ちで安心(業界最大容量の1800mAh)
  • 移動履歴の保存期間が長い(3ヶ月)

ということだったので、みてねみまもりGPSに買い替えました。

ちなみに

【レビュー】購入から使用まで

みてねみまもりをAmazonから5,280円(税込)で購入しました。

みてねみまもりGPS

送料無料で翌日届くのがありがたいです。

楽天やYahoo!でも販売されていますが価格が高めで送料もかかるので、Amazonからの購入がおすすめです。

届いたもの(右から本体、リセッピン、ストラップ、充電用USBケーブル)

本体は手のひらに収まるサイズです。

付属品はこちら

  • 初期設定の説明書
  • 充電用USBケーブル
  • ストラップ
  • リセットピン

充電用ACアダプターは別売りです!

\充電用ACアダプタはこちら/

初期設定の説明書

初期設定の説明書の文言がちょっと泣けました…

届いたらやる手順(設定方法〜開通)

わかりやすい設定の説明書の通り設定をすすめます。

STEP
スマホに専用アプリをインストールする

説明の紙にQRコードがあります。

STEP
アプリの手順通りユーザー登録→GPS端末と連携する
  • 「はじめてご利用の方」タップ
  • →メールアドレス登録
  • →登録したアドレスに送られた認証メールに記載されたURLをタップする
  • →登録が完了
  • →パスワード設定
  • →「新しいGPS端末を連携する」を選択
  • →GPS端末に記載された端末IDを入力
  • →GPS端末とスマホの連携が完了
STEP
月額料金を支払うクレジットカード情報を登録する

月額通信料528円を支払うクレジットカード情報を入力

(支払いはクレジットカード払いのみ)

STEP
一緒にみまもる人を追加する場合、その人の認証コードを登録する
  • 一緒にみまもる人のスマホにも専用アプリをインストールしてもらう
  • →メールアドレス、パスワード登録
  • →「認証コードでみまもりに参加する」を選択
  • →認証コードが生成される
  • →GPS端末の管理者が「みまもる人を追加する」で追加したい人の認証コードを登録
  • →完了
STEP
その他こまかい設定をする
  • お子さんのニックネーム、アイコン
  • みまもりスポット(自宅、学校など)
  • みまもり範囲
  • 稼働モード
「稼働モード」とは

次の中から選べます

「高頻度モード」最短1.5分間隔で更新

「省エネモード」最短3分間隔で更新

「スリープモード」次に充電するまでみまもりを停止

STEP
USB端末を充電する

GPS端末が充電されると、自動的にデータ通信回線の開通処理がはじまります。

GPS端末を充電ケーブルにつないだまま待ちます。

しばらくすると回線の開通完了して使用可能になります。

開通完了までにはしばらく時間がかかることもある!すぐ使用開始できないので注意

いよいよ実際に使ってみた

朝ランドセルのなかに入れて登校しました。

自宅を出るとすぐに「出発しました」の通知。(通知をオンにしておく)

自宅を出発した通知

稼働モードは「高頻度モード」に設定しているので

1分半から2分に一度位置が更新され地図上に足跡がつきます。

緑色の丸いところをタップすると、それぞれその場所を通った時間が表示されます。

学校につくと「○時頃に学校に到着しました」の通知が着ます。

アプリの使用感

アプリの操作はむずかしいことはまったくありません。

今のところ固まってしまうこともないので

ストレスなく使用できます。

位置情報精度や充電は実際使ってみて満足!

子供用GPSを検討する上で一番重視したポイントが位置情報精度」と「充電のもちでした。

みてねみまもりを実際に使用した感想は「とても良い!」です。

位置情報精度、更新頻度ともに良い

しずこ

位置の読み込みは毎回1分半〜2分で、
途絶えてまとめて更新される(突然ワープ!!のようなこと)も
今のところありません。

2分以上経ってるのに更新されない!ということがなく

コンスタントに時間通り更新されるのでストレスなく見守れます。

また、「帰りがあまりにも遅くて急きょ車で迎えに!」

といった時も地図に表示された場所に行けば本人がいたので位置の精度も良いと思いました。

特に低学年の子を見守る場合は、できるだけ更新が高頻度であってほしいところではないでしょうか。

位置情報精度と更新頻度は、かなり満足しています。

充電はかなり長持ち

月曜から金曜までは、登校で30分間と下校で30〜40分間使用し

学校から帰宅した後に友達と出かけたりする時も数時間持たせます。

3週間経ってもバッテリー残量50%

という結果でした。

このまま使用すると1ヶ月は充電が持ちそうです。

充電の持ちは本当に長持ちと言えます!

”充電がなくなって位置がわからなくなる”というリスクを回避できるので

充電長持ちは本当に助かります。

また、ランドセルから出してケーブルにつないでまたランドセルに戻すという手間がかなり省けました

追記 2022年1月

使用して4カ月ほど経ちましたが登下校(往復1時間)と週1〜2回ほど帰宅後の外出で使用する状態で、

充電するのは月に1回程度です。

充電長持ちが本当にラクです…

使用して感じたメリットとデメリット

実際に使ってみてわかったみてねみまもりGPSのメリットとデメリットについてまとめました。

まずデメリットがこちらです。

みてねみまもりGPSのデメリット

デメリット
  • 管理はスマホのみでパソコンで見られない
  • 現在地をリアルタイムではわからない(情報が更新されるのを待つのみ)
  • 充電用のACアダプターは別売り

現在地はリアルタイムではわからず、更新されるのを待つのみですが

更新が1分半〜2分と高頻度でされるのでストレスなく使用できています。

更新されずに固まったりするということは使用して数ヶ月の今の所ありません。

みてねみまもりGPSのメリット

メリット
  • 本体5,280円月額528円とかなり安い
  • 位置情報精度がよく、表示された場所に行けば見つけられる
  • バッテリーが本当に長持ちで充電の手間が省ける
  • 音や光る機能がないので学校に持ち込んでも安心
  • ユーザーの声に反応したアプリのアップデートがあったりして不具合の改善が早い
  • 契約期間の縛りがない
  • 移動経路の保存期間が3ヶ月と長いのでいざというときさかのぼって履歴を見られる
  • Amazonで買えるので余計な登録作業が不要
  • 今の所「位置の更新がされない」「遅い」などがない
  • バッテリー残量が減るとスマホに通知される
  • カラーバリエーションがある(ホワイト、ピンク、ブルー、グリーン)
しずこ

バッテリー長持ちは充電する手間がはぶけてラクです

みてねみまもりGPSはこんな人におすすめ

  1. 携帯はもたせたくないが子供のいる位置や移動履歴を知りたい
  2. 学校に着いた時間や、学校を出た時間を通知してほしい
  3. 発信機能はいらない
  4. できるだけ費用を抑えたい
  5. スマホで管理したい
  6. 音が出たり光ったりするものは避けたい
  7. 充電の頻度を少なくしたい

充電長持ち、高精度で満足!登下校のお供におすすめ

みてねみまもりGPSを実際に使用した感想をまとめました。

位置の更新が高頻度で、もたついたり遅れて表示されるといったことがなく

とても安心して使用できています。

また、バッテリーが本当に長持ちで

いちいちランドセルから出して充電する手間が省けました

ランドセルの出し入れが面倒!という場合には専用ストラップも使えます。

※今現在みてねみまもりGPS専用ケースの販売はありません。(2021年10月現在)

毎日使うものなので月528円と低価格な上に安心感があって、とても助かっています。

みてねみまもりGPSを検討中の方の参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\ママさん・妊婦さん限定!全員&応募プレゼントキャンペーン/

豪華プレゼントが当たる!【カラダノート】
シェアする

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる