【PR】子供見守りGPS「みる・まもーる」はSOS機能あり!料金やスペックは?

子供見守りGPSみる・まもーる

子どもが春から小学生だけど
登下校が心配…

小さいお子さんのいるご家庭ではこんな心配がありますよね。

しずこ

私も子供が入学するとき、
登下校が心配で見守りGPSを購入して持たせました!

見守りGPSを持たせることで

ちゃんと学校に着いたかな?

・まだ帰ってこないけど今どこにいるの?

といった日々の心配が解消されました。

見守りGPSは「子供の居場所がわかる」だけでなく

もしものときに「子供がSOS発信できる」という機能つきのGPSもあります。

最近発売された見守りGPS「みる・まもーる」

SOS発信機能つきの見守りGPSです。

子どもの居場所が常にわかって、

万が一のときには子どもから親にSOS発信できれば

お子さんが外出するたび気に病むこともありません。

この記事では

  • 「みる・まもーる」にできること
  • 「みる・まもーる」の使い方
  • 「みる・まもーる」の料金・購入方法

についてわかりやすくまとめました!

しずこ

お子さんの登下校や外出が心配!という方、
ぜひ最後までご覧ください♪

>>「みる・まもーる」公式サイト

見たい所へとべる目次

新発売 見守りGPS「みる・まもーる」とは?

新発売「みる・まもーる」
引用:「みる・まもーる」公式サイト

2021年9月にオートバックスセブンから新しく発売された見守りハンディGPS

子どもの居場所や移動履歴が自分のスマホでカンタンに確認できるアイテムです。

「みる・まもーる」基本情報

■サイズ:W3.7cm×H9.7cm×D1.4cm

■重量:40g

■カラー:ホワイト、ブラック

■センサー:加速度センサー

■測位方法:GPS・みちびき・Wi-Fi・携帯基地局

■位置情報更新:最短3分ごと

■移動履歴保存期間:4カ月

■バッテリー:620mAh

■フル充電時間:約3時間

■料金:本体9,900円、通信料550円/月(税込)

■契約期間のしばり:なし

■アプリ:Google Play及びApp Storeより

「WEAR+i見守りサービス」専用アプリをダウンロード

「みる・まもーる」公式サイトより

コンパクトで携帯しやすい本体は40gという軽さ!

しずこ

子供がランドセルにつけても負担なく持ち歩けます

「みる・まもーる」でできること

「みる・まもーる」でできること
引用:「みる・まもーる」公式サイト

「みる・まもーる」を使ってこんなことができます。

  • 子供の居場所がスマホでわかる
  • 学校や家への「出発」「到着」がわかる
  • 子供から親のスマホへのSOS発信ができる
  • 子供の行動範囲がわかる
  • 1回の充電で長時間稼働
  • 子供を複数人で見守れる
  • ランドセルやカバンに取りつけられる
  • 高齢者の見守りにも使える

ひとつずつ見ていきましょう!

子供の居場所がスマホでわかる

「みる・まもーる」で居場所がわかる
引用:「みる・まもーる」公式サイト

GPS、みちびき対応でお子さんがいる場所をスマホアプリの地図上に表示。

しずこ

日本上空を飛ぶ準天頂衛星システム「みちびき」
対応の位置情報は心強いですね

位置情報は最短で3分ごとに自動で更新されます。

移動履歴も4カ月間保存され、いざというときにも

履歴をさかのぼって確認できます。

はむくん

4ヶ月間保存って聞いたことない長さ!安心だね

学校や家への「出発」「到着」がわかる

「出発」「到着」がわかる
引用:「みる・まもーる」公式サイト

あらかじめ見守りたい場所(家・学校・習い事など)を設定しておくと

その場所への出入り(出発・到着)がスマホに通知されます。

これで

  • 何時に学校に着いたか
  • 何時に学校を出発したか

などがスマホでわかるので安心です。

はむくん

学校、時間に間に合ったかな?
という心配がなくなるね

子供から親のスマホへSOS発信ができる

SOS発信ができる「みる・まもーる」
引用:「みる・まもーる」公式サイト

子供が親に緊急事態を知らせたい場合

GPS本体のボタンを押すことで、「SOS発信」ができます。

親のスマホにSOS通知と発信場所が通知されるので

アプリを開いていなくても知ることができます。

通知を受けとると、GPS本体ボタンが光るので

子どもも「お母さんが見てくれた」ということがわかります。

しずこ

発信場所もスマホに通知されるので
すぐ迎えに行けますね

子供の行動範囲がわかる

行動範囲がわかる地図
引用:「みる・まもーる」公式サイト

過去の移動履歴から行動範囲が地図上に表示されます。

お子さんがよく行く場所が色でハッキリ確認できます。

はむくん

行く頻度によって色の濃淡が違うからわかりやすいね

1回の充電で長時間稼働

1回3時間充電すれば、

1日8時間連続で使っても約4日間つづけて使えます。

1日2~3時間使うだけなら、1週間もちます。

(※バッテリーの持ちは通信環境により異なります)

また、充電が必要になるとGPS本体のLEDライトが黄色に点滅するので、

充電のタイミングが分かります。

バッテリー残量は、アプリでも確認できますよ。

はむくん

バッテリーが切れて居場所がわからない!
ということが防げるね!

複数人で見守れる

お子さん(GPS端末)を複数人で見守れます。

見守る人をスマホアプリに登録すれば、

家族みんな複数人でお子さんを見守ることができます。

(例:ひとりのお子さんをお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんで見守る)

また、複数台のGPS端末をひとつのスマホアプリで管理できます。

(例:お母さんのスマホで兄弟3人を見守る)

ランドセルやカバンに取り付けられる

自転車にも取りつけられる「みる・まもーる」
引用:「みる・まもーる」公式サイト

ストラップ(市販品をご用意ください)をつけられるので、

ランドセルのベルト部分につければ、緊急時もすぐにボタンを押すことができます。

習い事のカバンやリュックにも。

さらに専用アタッチメント(別売り)をつければ自転車にも取りつけられます。

高齢者の見守りにも使える

「みる・まもーる」は子供だけでなく、高齢者の見守りにも使用できます。

GPS本体がコンパクトで軽いので、高齢の方の外出時も負担なく持ち歩けます。

病院や施設などの場所をスマホアプリに登録することで、出入りの確認ができたり

杖や車椅子などに設置することもでき、高齢者の事故予防にもなります。

はむくん

いろいろな場面で使えるんだね!

「みる・まもーる」の使い方

使い方はシンプルです。

見守られる人(子供)GPS本体を持って移動
緊急時は本体のボタンを押してSOS発信発信
見守る人(親)専用アプリをスマホにダウンロード
→初期設定・登録
→子どもの位置情報がスマホに表示される
「みる・まもーる」の使い方

「みる・まもーる」の料金・支払い方法

料金

GPS本体 9,900円(税込)

毎月の通信利用料 550円(税込)

※事務手数料や初期登録料、途中解約金なし

支払い方法

月々の通信料の支払いはクレジットカード払いのみ。

スマホアプリでクレジットカードを登録して支払います。

「みる・まもーる」の購入方法

「みる・まもーる」は公式サイトで購入できます。

「みる・まもーる」はこんな人におすすめ!

見守りハンディGPS「みる・まもーる」はこんな方におすすめです。

  • 子供が小学校に入学するけど登下校が心配
  • 子供の学校が家から遠い
  • 習い事や外出時に子供の居場所を確認したい
  • 仕事で不在のときに子供の外出をスマホで見守りたい
  • 高齢の家族の外出が心配

小学校の登下校は「みる・まもーる」で見守ろう

引用:「みる・まもーる」公式サイト

子供見守りハンディGPS「みる・まもーる」についてご紹介しました。

子育てで心配はつきませんが

子供の居場所が常にわかるって本当に安心です。

「みる・まもーる」は小学校入学を控えたご家庭

お子さんひとりで外出する機会があるご家庭におすすめのアイテムです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

>>「みる・まもーる」公式サイトを見てみる

ブログ村ランキング参加中

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


見たい所へとべる目次
閉じる