conecoコネコの口コミは?メリット・デメリットをご紹介!見守りGPS

conecoコネコの口コミは?メリット・デメリットをご紹介!見守りGPS

子どもの登下校を見守りたいけれど、位置情報だけだと不安。

子どもとちょっとしたメッセージのやり取りができるGPSがいいとお考えの方も多くいらっしゃると思います。

coneco(コネコ)は双方向でメッセージのやり取りができるGPS

でも実際の口コミはどうなのか気になりますよね。

この記事では、coneco(コネコ)の基本情報や口コミをご紹介します。

この記事でわかること

  • コネコの基本情報
  • コネコの良い口コミ、悪い口コミ
  • コネコを利用するメリット・デメリット
  • コネコの購入方法
  • コネコはこんな人におすすめ
見たい所へとべる目次

coneco(コネコ)の口コミは?

見守りGPSコネコ
引用:coneco公式サイト

coneco(コネコ)の基本情報と実際に使用している方の口コミをまとめました。

coneco(コネコ)の基本情報

coneco(コネコ)の基本情報は次の通りです。

料金本体19,800円  月480円(3年で37,080円)
サイズ43×106×16(mm)
重さ64g
バッテリー620mAh
フル充電時間
対応エリアドコモLTE
測位方式GPS
移動履歴の保存1年間 
更新頻度1分/3分/5分/10分 から選択
期間の縛りなし
見守る人数最大4人まで
公式サイト【公式】coneco(コネコ)
coneco基本情報

良い口コミ

  • 今どの辺にいるかわかるからお迎えのタイミングもつかめる
  • 家に向かっていることがわかって安心できる
  • 到着した日のうちに6歳の子供でもメッセージ機能の操作できるようになった
  • 充電がなくなりそうな時は通知が来るので安心
  • バス通学中の位置情報にズレがない
  • GPSだけだと不安だけどメッセージのやり取りできるのがありがたい
  • 移動中の位置情報はおおむね満足
  • 月額が安くて助かる
はむくん

位置情報の評価は良さそうだね!

悪い口コミ

  • 本体の価格が高い
  • バッテリーが1週間もたない
  • 通知エリアの範囲指定の設定がうまくできない
  • 本体のボタンが重い

coneco(コネコ)にできること

  • スマホからGPSにメッセージを送信できる
  • GPSからスマホに定型文を送信できる
  • 子供がいる位置がわかる
  • 移動履歴が1年間保存される
  • 指定したエリアに出入りしたときスマホに通知される
  • 乗り物に乗った時スマホに通知される

子どもがいる位置がわかる

位置情報画面
引用:coneco公式サイト

子どもがいる場所がスマホ上で簡単にわかります。

位置情報の更新間隔は、1分・3分・5分・10分の中から選択できます。

位置情報の更新が最短1分というのは他のGPSと比べても短く、特に低学年の見守りをするときには助かりますね。

スマホからGPSにメッセージを送信できる

スマホからメッセージを送れる
引用:coneco公式サイト

coneco(コネコ)専用アプリを使って、スマホからGPSにメッセージを送れます。

GPSからスマホに定型文を送信できる

定型文を送れる
引用:coneco公式サイト

子ども側からも親のスマホにメッセージが送信できます。

GPSの端末にあらかじめ定型文を登録しておき、子どもは定型文の中から選択して送信します。

定型文は20種類登録できます。

子どもは定型文を選ぶだけなので1年生でも難しくないですね

またGPS端末の「決定」ボタンを2秒長押しすると、スマホに呼び出し通知ができます。

親子間で「お迎えの合図」など決めておくと便利に使えます。

移動履歴が1年間保存される

移動履歴が1年間保存されるので、あとで確認したい時にも便利です。

どの道を歩いたのか、どのくらいかかったのかがすぐにわかります。

指定したエリアに出入りしたときスマホに通知される

自宅や学校など子どもがよく行くエリアを登録しておけば、そこを出入りした時にスマホに通知されます。

乗り物に乗った時スマホに通知される

GPSが乗り物に乗ったことを感知した時、スマホに通知されます。

充電が必要になるとスマホに通知される

バッテリーのもちは、1日4時間の移動でメッセージを4回送受信した場合で約4日程度

口コミでは週に2回程充電するという声が多かったです。

学校ではマナーモードにできる

学校などの指定エリア内で、すべての音を鳴らさないマナーモードに設定できます。

coneco(コネコ)のメリット

引用:coneco公式サイト

coneco(コネコ)のメリットは次の点です。

coneco(コネコ)のメリット
  • 子どもからも親からもメッセージを送受信できる
  • 位置情報はおおむね正確
  • 小さい子どもでも操作が簡単
  • 発火の危険が少ないバッテリーを使用
  • 格安スマホユーザーでも利用できる
  • GPS本体・アプリはアップデートに対応

子どもからも親からもメッセージを送受信できる

多くの見守りGPSは、子どもの居場所がわかる機能のみか、子どもがGPSは端末のボタンを押してSOS発信を送る機能のものです。

coneco(コネコ)は親のスマホからは自由にメッセージが送れて、子どもも20種類の定型文から選択する形ではありますがメッセージが送れます。

子どもの居場所がわかるだけだと少し不安、という方には最適のアイテムですね。

我が家では位置情報機能のみのGPSを利用していますが、子どもが困っている時や早く帰宅してほしいときなど、メッセージ機能があればいいなと思うこともよくあります…

位置情報はおおむね正確

coneco(コネコ)の位置情報測位衛星は、GPS、GLONASS、Galileoの3つです。

日本の真上を飛ぶみちびきは含まれていないものの、口コミでは位置情報の正確さを高く評価する声が多くありました。

小さい子どもでも操作が簡単

GPS端末にはボタンが3つしかありません。

操作方法を覚える必要がなく、選択ボタンと決定ボタンだけで操作できます。

しずこ

1年生でも簡単に操作できますね

発火の危険が少ないバッテリーを使用

一般的にスマホで使用されているリチウムイオンバッテリーではなく、電池発火の危険が少ない非発火型リポ電池を使用しています。

格安スマホユーザーでも利用できる

親がキャリアユーザーでない場合、子どもにキッズ携帯を契約できなかったり、位置情報サービスが利用できませんが、coneco(コネコ)は格安スマホユーザーでも利用できます。

GPS本体・アプリはアップデートに対応

GPS本体・アプリともにアップデートに対応しています。

これまでもユーザーの不具合の声を拾って機能が改善されることがありました。

新機能が追加されたり、現在の不具合が解消されることが期待できます。

coneco(コネコ)のデメリット

coneco(コネコ)のデメリットは次の点です。

coneco(コネコ)のデメリット
  • 本体価格が高め
  • バッテリーのもちがイマイチ

本体価格が高め

本体価格が19,800円と見守りGPSの中でも高めです。

口コミでもキッズ携帯と変わらないという声がありました。

しかしコンパクトな上に位置情報機能だけでなく、親子相互にメッセージが送受信できるからということで購入に至ったという方が多く見えました。

本体価格はやや高めですが、月額料金は480円とかなりリーズナブルです。

バッテリーのもちがイマイチ

週に2回程充電するという口コミが複数ありました。

週末に1度充電して平日の間バッテリーがもつというのが理想的ですが、バッテリーが不足するとスマホに通知されるので、充電のタイミングはわかって便利です。

coneco(コネコ)がおすすめな人

coneco(コネコ)は次のような人におすすめです。

  • 子どもの位置情報だけでは不安
  • 親子相互にメッセージの送受信ができるものがいい
  • まだ携帯電話は持たせたくない
  • できるだけ操作が簡単なものがいい
  • 乗り物に乗った事がわかる機能がほしい

位置情報機能だけ、位置情報+SOS発信機能のおすすめGPSについての記事はこちらから

coneco(コネコ)の購入・支払い方法

coneco(コネコ)の購入方法・支払い方法についてご紹介します。

coneco(コネコ)はGPS端末本体19,800円(税込)、月々の利用料が480円(税込です。

購入方法

coneco(コネコ)は次の場所で購入できます。

支払い方法

月々の支払いはクレジットカード払いのみです。

利用開始初月は利用料が無料です。

登録手数料、追加の通信料などはかかりません。

coneco(コネコ)の口コミは使い勝手の評価が高い

coneco(コネコ)の口コミ、メリット・デメリットについてご紹介しました。

位置情報だけでは不安という方にはおすすめの見守りGPSです。

ワンコイン以下で毎月子どもを見守れて安心が買えるのは大きなメリットですね。

ブログ村ランキング参加中

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


見たい所へとべる目次
閉じる