小学ポピーの無料お試し教材を体験!メリットデメリットは? 

小学ポピー無料お試し教材を体験!

家庭学習教材の「ポピー」が気になる。
お試し教材はどんな感じ?

2歳から中学生まで学べる家庭学習教材の「ポピー」。

入会前に無料の資料請求をすればお試し教材をためせます。

実際どんなものが届くのが気になる方も多いのではないでしょうか。

この記事では

  • 小学ポピーの無料お試し教材の内容や取り組んだ感想
  • ポピーの基本情報
  • 小学ポピーのメリット・デメリット
  • 小学ポピーがおすすめな子

といった内容をお伝えします。

お試し教材の体験ワークは通常の1カ月分の一部を抜粋したものでした。

お試し教材でポピーの難易度がわかると思います。

実際にとりよせたお試し教材の内容のレビューから

入会前に知っておきたいポピーのデメリットまでまとめました。

しずこ

小学ポピーが気になっているという方、
ぜひ最後までご覧ください。

\ただいま1カ月入会キャンペーン実施中!

通常最短2か月の受講が必要ですが1か月だけの受講ができます(有料)

>>ポピー公式サイトを見てみる
見たい所へとべる目次

ポピーの無料お試し教材をレビュー

ポピー無料お試し教材
ポピー無料お試し教材

小学5年生のポピーお試し教材を公式サイトから申し込んで取りよせました。

実際に届いた内容やとりくんだ感想です。

無料お試し教材の内容と感想

実際に届いたものがこちら

体験ワークは通常の1カ月分の一部を抜粋したもの

国語・算数・理科・社会・英語の5教科が各2ページずつあり

1冊のワークになっています。

ポピー小5国語
ポピー小5国語
ポピー小5算数
ポピー小5算数

各ページにはそれぞれ対応する教科書のページが書かれているので

その日学校で習ったページをポピーですぐに復習できるようになっています。

ワークとテストの解答「答えとてびき」は

子供がひとりで丸付けと直しができるように、ていねいに解説されています。

ちなみに低学年の「答えとてびき」は親が丸付けをする前提で作られています。

娘の様子を見ると
ボリュームが多すぎないのでサクサクとりくめていました!
適量なのでとりかかるハードルも低いようです

テスト(国算英)

ポピー小5国語テスト
ポピー小5国語テスト
ポピー小5算数テスト
ポピー小5算数テスト

入会すると毎月届けられる国語・算数・英語のテストがそのままお試し教材でついてきます。

学校で各単元が終わったあとに受けるテストにそっくりなA3サイズのテストです。

解答は「答えとてびき」にあり解いたらすぐに丸付け、直しができます。

家庭学習の手引き(小学生版)

家庭学習の手引き(小学生版)
家庭学習の手引き(小学生版)

保護者が家庭での学習をどのように見守りサポートしてあげたらいいのかの手引書です。

学年によってそれぞれ適した方法が違っていて、低学年には低学年のやり方、高学年には高学年のやり方があり

ていねいに解説されています。

環境の整え方や家庭学習のコツ、さらに学習面だけでなく子供との向き合い方も書かれていて一読の価値ありです。

資料請求後に勧誘はある?

資料請求をするとそのあとしつこい勧誘が来るんじゃないかという心配がありますよね。

私が資料請求(お試し教材申込み)をしたあとは電話、郵送物、メールなど一切なにもありませんでした。

勧誘のありなしはエリアごとによっても違うと思われます。

ポピーの基本情報

ポピー2021年イードアワード受賞
ポピー2021年イード・アワード受賞

ポピーは、2歳から中学生まで学べる家庭学習教材。

小学ポピーは「イード・アワード2021通信教育 小学生部門 最優秀賞受賞」に選ばれています。

3部門でも部門賞を受賞。

  • 効果のある通信教育
  • 継続しやすい通信教育
  • 学費の満足度が高い通信教育

ポピーの入会するとどんなサービスがあるかや、受講料金などの基本情報ついて簡単にまとめました。

ポピー入会ので受けられるサービス

毎月または特定の月に届けられるポピー教材がこちらです。

ポピーから届く教材

学年別届けられる教材一覧
学年別届けられる教材一覧

教材以外にも各種サービスがあります。

その他のサービス

  • 教育相談サービス(子育てに関する相談)
  • 学習相談サービス(ポピー教材に関する質問)
  • 授業進度対応サービス(今学校で習っている内容に合ったポピー教材をお届け)

などサービスが受けられます。

その日学校で習ったことを復習できる教材

ポピーの編集を行う新学社は、全国の小学校・中学校で採用されているテストやドリルなどを発行する会社。

教材の質は折り紙付きです。

通っている小学校・中学校で使用中の教科書に対応したワークが届けられ、

ワークには対応する教科書のページも書かれているので

その日学校で習ったことをすぐに復習できます。

1回15~20分で解ける量で低学年でも負担なく

その日のうちにその日の復習ができそうです。

ポピー受講の月額料金

入会金・年会費は無料

月々の料金はこちら(価格は毎月払い価格、税込価格)

1年生2,500円
2年生2,900円
3,4年生3,300円
5,6年生3,800円
小学ポピー料金

小学生以外はこちら

幼児ポピー

ももちゃん(2~3歳)980円
きいどり(年少/3~4歳)980円
あかどり(年中/4~5歳)1,100円
あおどり(年長/5~6歳)1,100円
幼児ポピー料金

中学POPY

中学1年生4,800円
中学2年生5,000円
中学3年生5,100円
中学POPY料金

ポピー受講のメリット

実際ポピーを受講するメリットはどんなポイントかまとめました。

ひとつずつ見ていきましょう。

低価格でコスパ最強

ポピーの月額料金は上の項目でお伝えしましたが

他社の通信教育の月額料金と比べるとかなり低価格です。

ポピーと同じ紙教材を取り扱う他社と比べると安さがよくわかります。

教材月額料金1年の総額
小学ポピー1年生2,500円30,000円
Z会1年生4,840円58,080円
チャレンジ1年生3,930円47,160円
料金比較

※「毎月払い」で計算

はむくん

年間総額をみるとだいぶ違う。
ポピーの安さがよくわかるね…

家計に優しいので継続もしやすいです。

とくに小学校の間は、中学高校の学習の基礎を固める時間

まずは家での学習習慣をつけたいところなので

継続のしやすさはポイントが高いですね。

資料請求についていた案内にこんなアンケート結果もありました。

ポピーを選んだ理由アンケート
ポピーを選んだ理由アンケート
しずこ

低価格こそポピーの最大のメリットと言えそう

教科書準拠で予習復習できる

ポピー小5理科
ポピー小5理科
ポピー小5社会
ポピー小5社会

ポピーは小学校・中学校の教科書に対応した教材です。

学校で使っている教科書に従った内容で

ワークの各ページにも「教科書◯ページ」という案内があり、

その日に学校で習ったページをすぐに家で復習できます。

わからないところを放置してしまうと、そのあと取り戻すのが大変ですが

毎日の授業の復習を積み上げていくことで

小さなつまづきもなくせますね。

しずこ

「授業進度対応サービス」で今習っている単元のワークを
届けてくれるサービスもあって安心ですね

余計な付録なし

ポピーは余分な付録がありません。

毎月の付録が家の中で場所を取るという心配もありません。

別学年の受講もできる

希望すれば別の学年の受講もできます。

先取り学習をしたい場合や、さかのぼった学習がしたい場合にも便利です。

ポピー受講のデメリット

入会を検討中のときに把握しておきたいのがデメリットですよね。

ポピー受講のデメリットをまとめました。

問題がかんたんすぎる

ポピーは主に学校の復習をするための教材。

基礎をしっかり固めるにはもってこいの教材ですが

それゆえ内容が「簡単すぎる」という声も聞かれます。

1日15分程度のボリュームで学校の教科書をおさらいするものなので

学校の授業より発展した内容に挑戦したい場合や

受験を視野に入れているという場合には不向きかもしれません。

添削がない

ポピーは「つまずきのポイントを早期に発見し、解決すること」に重きをおいているので

どこを間違えたのか、すぐに確認できない添削が用意されていません。

公式ではすぐに丸付けをして見直しができる「答えとてびき」を利用することをすすめています。

他社の通信教材で添削を提出してもそのあと復習や見直しをせずにそのまま…

といった事が多かった場合にはむしろ添削なしのポピーのほうが無駄なく使えるかもしれません。

「特定の教科のみ」や「1カ月だけ」の受講はできない

ポピーは受講学年は選べますが、教科は決められたセットでの受講となります。

「国語だけ」「算数だけ」といった受講はできません。

また、1カ月だけの受講もできません。

2カ月前に退会を申し込む必要があるので、最短でも2か月の受講となります。

今はキャンペーン中で1か月だけの受講ができます。

ポピーが気になるという方はぜひこの機会に

お試し受講をしてみてはいかがでしょうか。

1教科だけ、1カ月だけの受講が希望という方はZ会がおすすめです(1,2年は国算セット受講)

>>Z会公式サイトを見てみる

\Z会の無料おためし教材が気になる方におすすめの記事/

ポピーがおすすめの子

通信教育の教材は志向や難易度などがさまざまなので相性があると思います。

実際とくにどんな子がポピー向きなのかまとめてみました

  • 低学年
  • これから学習習慣を身につけたい
  • なるべく長く継続したい
  • 学校の授業の予習復習をしっかりやりたい
  • 余計な付録はいらない

受験を視野に入れている、ハイレベル志向の子には不向きかもしれません。

まずは無料お試しを使って確かめよう

無料の資料請求でお試し教材がもらえます。

どれくらいの難易度かな?

という不安も解消されるので

入会前のお試し体験がおすすめです♪

また他の教材と迷っているという方も

お試し教材を取り寄せて比較してみるのがいいですね。

\無料に資料請求でお試し教材をもらう/

>>ポピー公式サイトを見てみる

今なら1か月受講もできる

1か月入会キャンペーンを実施中!

抜粋版のおためし見本ではなく、実際の1か月分の教材を使って内容を確かめられます。(有料)

※通常は最短2カ月の受講が必要

>>公式サイトで1か月体験に申し込む

ポピーKids Englishも合わせて資料請求してみよう

ポピーには年中さんから小学校3年生向けの英語教材「ポピーKids English」があります。

月々1,680円(初月のみ音声ペンの料金3,300円がかる)で小学校で必修となった英語学習の準備ができます。

こちらも無料の資料請求でお試し教材が試せますよ♪

気になる方はこちらも合わせてお試し体験してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログ村ランキング参加中

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


見たい所へとべる目次
閉じる