Z会小学生コースの無料お試し教材を実際に試してみた!

Z会の教材ってむずかしいのかな?

Z会は資料請求をすると、無料でお試し教材がもらえます

この記事では

  • Z会小学生コースのお試し教材の内容
  • 実際にお試し教材(小5)に取り組んだ感想

についてまとめました!

わかりやすい画像といっしょにお伝えします。

しずこ

Z会気になる!という方はぜひ最後までご覧ください♪

見たい所へとべる目次

Z会小学生コースお試し教材をレビュー

Z会小学生コースの資料請求でもらえる無料お試し教材はこちら

資料請求するだけでボリュームたっぷりの学年別お試し教材がもらえます!

資料請求すると「入会資料」+「お試し教材」が届く♪

資料請求はZ会公式サイトから名前や住所を入力するだけ。

3日から1週間でポストに届きますよ♪

\ 資料請求は入力カンタン /

>>

では小学5年生のお試し教材の中身をくわしくレビューしていきます!

メインテキスト「エブリスタディ小5」はたっぷり33ページ!

小学生コース5年のお試し教材はこちらが届きます

Z会おためし教材表紙
メインテキスト「エブリスタディ」お試し
お試し教材その他

小学生コース5年

  • 本科「エブリスタディ」(国算理社英)のダイジェスト版
  • 専科「作文」テキスト
  • 専科「公立中高一貫校適性検査」テキスト
  • 中学受験コース体験ブック(国算理社)
  • 入会案内

小学生コース3〜6年本科のメインテキスト「エブリスタディ」。

Z会おためし教材表紙
エブリスタディお試し

お試し教材でありながらたっぷり33ページありました!

国語・算数・理科・社会・英語が入っていて各教科4ページずつあります。

お試しエブリスタディの内容

  • 国語・算数・理科・社会・英語 
  • 「ハイレベル」問題の紹介 
  • 答えと考え方(解答) 
  • 「てんさく見本」の紹介

このような内容になっています。

基礎→応用→発展としっかり段階的に進む

各教科すべていちばんはじめに教科書の基礎部分の説明がていねいにあります。

エブリスタディ算数
エブリスタディ算数

教科書を読まずにZ会をやっても、しっかり理解できるようつくられています。

それから、確認問題で基礎部分の確認をして

次に練習問題を解いていきます。

各回の最後に「むずかしい問題」「プログラミング的思考対応問題」のマークのついた問題が1,2問あります。

Z会の国語は教科書準拠ではない

算数・理科・社会は教科書準拠ですが、国語は教科書準拠ではありません

オリジナルのカリキュラムで年間40作品以上の文章が問題としてだされます。

より多くの文章にふれて問題を多く解いていくほうが読解力が深まるかなと思うので、個人的には教科書準拠でないほうがありがたいなと思います。

漢字や文法、慣用句やことわざなどはオリジナルカリキュラムの中にもりこまれているので、まったく心配ないと思います。

エブリスタディ国語
エブリスタディ国語

ていねいな解答・解説

解答・解説は「答えと考え方」にあります。

Z会のテキストは子供がひとりで丸付け、直しができるように作られています。

まちがえた理由や、正しい答えまでの考え方が子供にもわかりやすく書かれています。

通信教育は常に親が子にくっついてみていなければいけない、というわけでもなさそうです。

英語の音声ペン「エブリスピーク」

エブリスタディ英語
エブリスタディ英語

英語では「エブリスピーク」という音声ペンを使います。

音声ペンでここをタッチ
音声ペンでここをタッチ

テキストをタッチするだけでネイティブスピーカーの音声が聞けるペン。

自分の声を録音して発音をチェックすることもできます。

お試し教材で実物のペンをお試しすることはできませんが

公式サイトで音声を聞くことはできます。

月に1回のオンライン英会話レッスン

5、6年生は月に1回「オンラインスピーキング」というオンライン英会話レッスンを毎月受けることができます。

Zoomを使ってフィリピンの先生と1対1でレッスンできます。

1回25分間あるのでたっぷり英語を聞き、話す練習ができます。

ハイレベル問題の紹介もある

ハイレベルとは
ハイレベルとは

3〜6年の小学生コース国語・算数・理科・社会には

「スタンダード」と「ハイレベル」があります。

「スタンダード」は学校の教科書レベル相当。

「ハイレベル」は教科書レベル+α(発展)で難易度が高め。

 →「スタンダード」の教材に+1回分(40分)が追加され発展的な問題に挑戦

お試しエブリスタディ内で「ハイレベル」であつかっている問題をみることができます。

小学生コース5年専科「作文」

小学生コース5年の専科に「作文」があります。

お試し教材では、実際の1か月分の内容を体験できます。

毎月、課題テーマの作文をひとつ仕上げます。

専科「作文」学習の流れ
専科「作文」学習の流れ

ひとつの作文をしあげるために必要な考え方や材料あつめの過程を学びます。

専科「作文」
専科「作文」

仕上げた作文は提出課題として添削してもらいます。

作文専門の添削指導の先生が、具体的でていねいな添削をしてくれます。

小5専科「作文」
  • 全3回(1回40分)+提出課題(40分)
  • 文章を書くのが苦手な子、中学受験する子向け

小学生コース5、6年専科「公立中高一貫校適性検査」

5、6年専科「公立中高一貫校
5、6年専科「公立中高一貫校

5、6年の専科「公立中高一貫校適性検査」は中学受験を受ける子向けの受験対策の講座。

全国公立中高一貫校の問題を分析して作られたオリジナルテキスト。

小5、6専科「公立中高一貫校適性検査」
  • 全2回(1回40分)+提出課題30分
  • 中学受験する子向け

中学受験コース(3〜6年)

対象の難関国立私立中学を志望する子向けのコース。

紙教材とタブレットを併用して学習します。

3年生から受講できて、「レベル」「プラン」「教科」(1教科からOK)を選択できます。

まだ受験するかわからないという低学年の保護者向けには

2、3年生の保護者対象に中学受験に関する基本的なことがわかる

「中学受験が気になったら読む本」が資料請求でもらえます。

>>Z会公式サイトで資料請求するときに□にチェック

実際に取り組んでみた感想

お試し教材を実際にとりよせて取り組んでみて感じたことをまとめます。

Z会はむずかしい?

Z会の教材=むずかしいというのが一般的なイメージかもしれませんが

お試し教材を見るかぎり、スタンダードの範囲では特別「むずかしい!」という感じはありません。

教科書の内容をわかりやすく説明

→確認問題をといてみる

→練習問題でいくつかの問題にふれる

という流れでなので、頭から順番に読んでいけばしっかり身につけられる内容だと思いました。

しずこ

娘いわく以前やっていた「まなびwith」(現コナンゼミ)よりは
難しい。
けれどすべての問題がむずかしいわけではないので続けられる
とのこと。

国語は初見の文章ばかりになるので

他の教科にくらべると、学校の国語よりもむずかしいと感じるかもしれません。

しずこ

娘もまず知らない文章(それなりに長めの文章)を読むのが、
少し大変そうでした

それでも長文を読む訓練になるので、年間で40作品以上に触れられるメリットは大きいなと感じました。

しずこ

応用問題などが解けたときや「わかった!」というときは
とても満足そうです。
1回分の量は40分の設定ですが教科によっては40分かからず、
本人の感覚としては「多すぎす少なすぎず」とのこと。

テキスト「エブリスタディ」の雰囲気がつかめる

Z会はむずかしいというイメージ先行で

文字だけのテキストを想像していると大違いでした。

エブリスタディ社会
エブリスタディ社会

カラフルでわかりやすいイラストや図、写真もたくさんのっています。

エブリスタディ理科
エブリスタディ理科

「1回分の量が多い!」と感じることなく「あしたもがんばろう」と思えるほどよい量

継続して進められるかなと思いました。

付録、おもしろ要素はない

ほかの通信教育にあるような、子供のやる気をそそる付録やゲームはZ会小学生コースにはありません。

シンプルにコツコツ問題が解いていくという感じです。

てんさく問題を提出してポイントを貯め賞品を交換するシステムがかろうじてあるくらいです。

入会案内書がわかりやすい

Z会について知りたい内容がていねいに書かれています。

  • 各コース、各教科の特徴
  • どんな力をのばそうと重視してるか
  • おすすめのコースの選び方
  • 実績
  • 受講料金がお得になる支払い方法
  • 入会・解約手続きについて
  • Q&A

資料請求後に入会したあとも保存しておけば、わからないことがあったときすぐに調べられます。

受講料金、各コースの内容、講座のとり方などがわかる

入会案内書をみれば

  • 受講料金
  • どんな講座を組み合わせることができるのか
  • 各講座の目的や内容

がわかりやすく説明されています。

特徴的なのはこちら

  • 1ヶ月から受講できる
  • 小学生コース3〜6年生は1教科から受講できる(タブレットコース全学年はセット受講のみ)
  • 1、2年生はセット受講のみ
  • セット受講割引、12ヶ月払い割引がある
  • 解約はいつでも可能(まとめて払った分は返金)
しずこ

1教科、1ヶ月から受講できる!

Z会はこんな人におすすめ

  • 学校の授業はある程度理解している
  • 学校の勉強のフォロー+αがほしい
  • 付録はいらない
  • 塾のかわりに家で学習したい
  • 中学受験も視野に入れている

小学生向けタブレットコースもある

Z会の小学生向けコースには「小学生タブレットコース」もあります。

紙教材である小学生コースとは料金や教科など以下の点が違います。

  • 受講料金
  • 受講できる教科
  • 学年によっては1カ月の学習量
  • 難易度選択があるかないか
  • 保護者の関わり方

どちらにするか迷ってる方には小学生コース(紙教材)とタブレットコースの内容や口コミを比較した記事もどうぞ♪

公式サイトではタブレットコースの内容を一部体験できます。

まずお試し教材で子供にあってるか確認してみよう

Z会は1ヶ月からでも受講できますが

1ヶ月だけ受講して解約手続き…なんていうめんどうなことにならないためにも

まずお試し教材で子供の様子を見てみるのが1番だと思います。

通信教育の教材は各社で違うので、お子さんにあったものを選びたいですよね。

資料請求はZ会公式サイトからこれらを入力するだけ。

  • お子さんの名前、性別、学年
  • 住所
  • メールアドレス
  • 希望する資料

3日から1週間でお試し教材がポストに届きます♪

もちろん無料でボリュームたっぷりの学年別お試し教材がもらえます。

>>

ぜひ教材を実際に試してお子さんの様子を見てみてくださいね!

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


見たい所へとべる目次
閉じる